ブログ

2014年08月

2014.08.30

現代社会の勉強法

今回は現代社会の勉強方法を書いていきます。

そもそも現代社会ってなにって人が多いと思います。
現代社会のセンター出題範囲は例年、政治・経済分野60~70点、環境分野20点、青年期10~20点、となっています。
問題は、基本知識問題考える問題時事問題の3つがあります。

では具体的な勉強法を書いていきます。

2014.08.30

倫理・政治経済

倫理

この記事では倫理について書いていきます。
倫理は以前、理系受験生の社会選択の穴場として利用されてきましたが、現在倫理・政治経済となり、利用できる大学は少なくなって来ています。

倫理の具体的な対策をポイントに絞って書いていきます。

2014.08.30

政治経済の勉強方法

今回は政治経済の勉強方法について書いていきます。

政治経済は早稲田の一部の学部などで使える科目です。
時事問題も一定の割合出るのでやる必要があります。
また世界史や日本史などに比べて、用語についての理解が求められる教科であります。
では勉強法について書いていきます。

2014.08.30

政治経済の参考書・勉強法 レベル別の学習概要

日大レベル

基礎のインプットをやって(それはすぐ終わる)、センター試験の過去問題に挑むと全然できなくて、もう一度、軸となる参考書に戻って覚え直しをして改めてセンター試験に挑みなおすというプロセスが必要になる。センター試験問題で8割突破することを目指す。

2014.08.30

政治経済の参考書・勉強法 問題集

使用する参考書と大まかな使い方 

センター試験 政治・経済 集中講義

センター試験用に政治経済の全範囲がコンパクトにまとまった問題集。まとまっているが説明が少ないので全体像を掴むことは難しいため、講義用の参考書とセットで使い、まずは赤字の暗記とセンターの過去問での演習を行っていく。一つのテーマごとにまず赤字の暗記のページがあり、次にセンターの過去問が紹介されている。
別冊「必携一問一答問題集」では空欄補充・正誤判定形式などの一問一答で間違いやすい問題をトレーニングできる。

2014.08.30

政治経済の参考書・勉強法 講義

使用する参考書と大まかな使い方

蔭山のセンター政治・経済

センター試験までの最低限の基礎内容を扱っている講義用の参考書。必要最低限の知識がちゃんと詳しく書いてある。
センター政経を知り尽くした代ゼミ・蔭山先生が満を持して贈るセンター政経対策本。講義調で読みやすく、政経のしくみが手に取るようにわかる最強の政経本。最新傾向にマッチした内容と頻出の時事テーマを手厚くフォローして、センター突破へ導く。

2014.08.29

地理の参考書・勉強法 地理の勉強方法

社会科目、この記事では地理の勉強方法について書いていきます。

社会科目の中でも「よくわからない科目」とされる地理ですが、実際どのように勉強すればいいのかわからない人が多いです。
さらに地理を選択できる大学も限られてきますので、しっかり調べた上で受験勉強を始めましょう。

では地理の勉強方法について書いていきます。

2014.08.29

地理の参考書・勉強法 レベル別の学習概要

日大レベル

実質センター試験対策。地理の勉強を全範囲やった人は少ないはず。参考書をちゃんとこなして、全問正解を解けるようにして、回答のプロセスを身に着ける。センター試験の過去問題を通して地理ってどういう教科なのかを理解していれば突破できるレベルである。

2014.08.29

地理の参考書・勉強法 地図・統計資料

使用する参考書と大まかな使い方 

①標準高等地図

国際感覚が身につく地図帳。世界地図、日本地図、資料図、統計を収録。政治・経済・文化などの面で注目を集める地域に焦点を当てた地域拡大図を掲載し、地歴科・公民科の学習に必要な地名にはワンポイント解説を掲載。環境問題や人口問題、日本の領土と主権など、14テーマの資料図を掲載。巻頭には、「現代社会を読み解く基礎データ」として、経済や人口で色分けした地図などを掲載。巻末には、おもな国の国旗と概要、統計などを掲載。

2014.08.29

地理の参考書・勉強法 論述

使用する参考書と大まかな使い方 

①納得できる地理論述

論述を扱っている地理のテキストとして信用できる一冊。大学入試において地理の論述問題はどのような意図で作られているかを分析し、問題を解くために必要な基本的知識と、解答に当たって注意しなければならない少しばかりの答案作成技術を解説。

2014.08.29

地理の参考書・勉強法 問題集

使用する参考書と大まかな使い方 

①瀬川聡の センター試験 地理B 超重要問題の解き方 2冊

「②センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本」とセットの問題集。問題数はたいしたことないのだけど、ちょっとした暗記事項が紹介されているのでセットで覚える。
センター試験「地理B」のうち「地誌」頻出テーマを31回(135題)の良問で網羅し、参考書並の詳細な解説を展開。「板書」で要点を確認→「問題」で力試し→「解説」で正誤をチェック、のプロセスを繰り返すことで、本当の“力”を身につける。

2014.08.29

地理の参考書・勉強法 講義・インプット

使用する参考書と大まかな使い方

山岡の地理B教室 PART Ⅰ、Ⅱ

地理ってどんな教科なのか?その大前提を学ぶためのテキスト。受験勉強の手前の段階。
特に経済とかの話が多い。高校の地理勉強のさわりを網羅する。講義の後にテキストの暗記をしていくが、説明部分よりもテキストの用語の難易度が高いので、用語集なども用いてわからない用語は調べられるようにしておこう。

2014.08.28

日本史の勉強法について

日本史の勉強方法について書いていきます。

日本史はとにかく覚えるが勝ちです。
しかし、日本史の覚える量は膨大で、どの用語を覚えればいいのかわからなくなってしまったりするものです。

また日本史は漢字が多く、覚えられない上に書けないという状況が生まれてくるので大変です。

そんな日本史を効率よく勉強するための方法を書いていきます。

2014.08.28

日本史 勉強法の参考書まとめ

『スピードマスター日本史文化史問題集』(山川出版社)

文化史が苦手な受験生が多い日本史の勉強法において、苦手なままにしていては、志望校の合格点を取ることは難しい。
文化史の問題だけに範囲を限定して演習することが可能で、各文化ごとに区分されており、説明ページと演習ページがある。

<勉強法>

まずは説明ページをざっくりと読んで、その後、問題演習を行い、間違えたものはその場で暗記してしまうという習慣をつけながら、日本史の勉強をしてほしい。
この一冊を完璧に覚えてしまい、他の受験生に遅れを取らないようにしていき、差を付けていきたい。
日本史の文化史を出題する大学は増加傾向にあり、センター試験でも文化史は頻出なので、文化史を完璧に覚えて武器にしていこう。

2014.08.28

日本史の勉強法・参考書<レベル別の学習概要>

日大レベル

薄いインプットの参考書とセンター試験対策、志望校の過去問題を解いておく。これは短期間で終わる。「①金谷の 日本史 「なぜ」と「流れ」がわかる本(4冊)」「②30日完成 スピードマスター 日本史問題集 日本史B」、「センター試験過去問題集」、「②元祖 日本史の年代暗記法」を完璧にしていく。

2014.08.28

日本史の勉強法・参考書<その四 日本史の論述>

使用する参考書と大まかな使い方

日本史講義 時代の特徴と展開

論述に入る前の切り口、考え方、書き方のポイントを学ぶための一冊。主に東大受験の本。歴史を論述する態度とはどのようなものか、学究的な姿勢が伺える。本編は左ページと右ページが独立した文章という特殊な構成で、まず左ページ原稿があって、右ページはそれに補足する形で書かれている。左右のページを比べてみると「補足」になっている。別の整理の仕方を提示する場合もある。考え方を多角的に見る・読むことが出来る模範的な内容。

2014.08.28

日本史の勉強法・参考書<その三 日本史の史料・年号>

使用する参考書と大まかな使い方

①日本史史料 一問一答 完全版

史料の数が多いが、★の数で重要度が表されている。★★★、★★はよく出題される。
過去20年分の大学入試データを徹底分析し、頻出するすべての史料問題を収録。史料の出題頻度を分析し、センターから難関大まで★印でレベル分け。史料で問われる部分を赤字(太字)にし、よく出る設問を完全収録。すべての史料にルビ・通釈(現代語訳)・解説を付記。

2014.08.28

日本史の勉強法・参考書<その二 日本史 問題演習>

使用する参考書と大まかな使い方

①センター試験過去問

スピードマスターが終わって最低限の用語を覚えたらすぐに入るテキスト。紛らわしい物の年号と起った順番さえ覚えていれば大概解けるレベル。過去問で8割以上とれるように。
「赤本」。正誤問題の極意を伝授。誤文を見つけるコツがわかる。センター試験の過去問題集。詳しい傾向分析や先輩受験生の攻略アドバイスなど、豊富なコンテンツで過去問演習をサポート。使いやすい別冊問題編。臨場感たっぷりのマークシート解答用紙つき。

2014.08.28

日本史の勉強法・参考書<その一 日本史の通史・文化史>

使用する日本史勉強法の参考書と大まかな使い方

①金谷の 日本史 「なぜ」と「流れ」がわかる本(4冊)

暗記よりは時代背景や出来事の経緯をストーリーとして頭に入れるための教材。
本文に入る前に各章の全体像としての表を収録。その時代の特徴や構造が掴める。本文はメイン講義とテーマ講義で構成。メイン講義では主な「流れ」と「因果関係」がわかる。章末には確認問題を収録し、用語をチェックしながら因果関係を確認できる。

2014.08.28

日本史の勉強法・参考書 日本史の勉強法と参考書について

日本史の勉強法と参考書について

まず日本史の勉強法概論としては、一つの用語から様々なことを思い出せるようにつなげること。
狭くて深い科目と言われる日本史は、一つの用語に対して様々な方向から見たり、複数の事柄を関連付けて理解できるかがポイントです。

2014.08.27

世界史の勉強法

今回は世界史の勉強方法について書いていきます。

世界史か日本史かどっちにしようか迷う人がいますが、
基本的に世界史をおすすめしています
その理由として、漢字の練習が必要ない(中国史除く)のでその分楽だからです。

しかし、世界史も日本史に負けず劣らず覚える量が多いです。

その多い量を効率的に覚えていくための勉強方法について書いていきます。

2014.08.27

世界史の参考書

『センター過去問 世界史』

一通りの世界史の知識が入ったら、センター試験の過去問で演習をしていってほしい。
センター試験の世界史は用語自体の難易度が高いわけではないので、基本となる世界史の参考書を一冊仕上げておけば、十分に解答できる。
基礎の仕上げとしてこなしておきたい段階である。
センター試験の過去問は、センター試験の問題に慣れるだけではなく、正誤問題を解く練習という意識をもって取り組んでもらいたい。
センター試験は基本的な大学受験世界史の知識が出題されるので、自分が基礎的な部分をしっかり理解できているかということを確認しながら演習していく。

<使い方>

目標を85~90%程度に設定し解いていく。
解きっぱなしにせず、必ず復習の時間を設けて「間違えた問題」「正解したが自信がない問題」はテキスト(これならわかる! ナビゲーター 世界史B(1)~(4)など)に戻って確認し、インプットのやり直しをおこなってもらいたい。
常に「各時代のどの部分が得意か?又は不得意か?」を意識して演習・復習に取り組んでもらいたい。

2014.08.27

世界史の参考書・勉強法<レベル別 世界史 学習概要>

日大レベル

センター試験もあるので日大突破レベルが一番しんどい。世界史の全体像を掴んで、知識の整理をしておく、通史を終わらせる。いかにここを正確にスピーディに終わり切るかが重要。3,4か月かけるのが平均。半年かけてやったら殆ど忘れてしまうので早く回すようにする。

2014.08.27

世界史の参考書・勉強法<その五 世界史の論述>

使用する世界史の参考書と大まかな使い方

判る!解ける!書ける! 世界史論述

論述の参考書の中で一番最初にやりたい基本的、入門書的な参考書。テーマが優しいので超難関大学を受験する人はもう一冊ぐらいこなしておいた方がいい。「論述問題では、どういうことが問われるのか」を把握し、「どのレベルの答案を書けば合格できるのか」を知り、そして、そのために「どのような学習をすればいいのか」を着実に身につけるための問題集。

2014.08.27

世界史の参考書・勉強法<その四 世界史の年号>

使用する世界史・参考書と大まかな使い方 

元祖世界史の年代暗記法

必要最低限の年号が一通り書いてある、覚えやすい教材。
ゴロ合わせによる年代暗記の定番。『全国大学入試問題』より年代問題データを徹底分析、出題頻度が高く、学習上重要な年代のみを精選。詳細な解説はもちろん、今回の版では各年代の関連事項のまとめ「ポイント整理」やテーマ史をまとめた「まとめて覚える! 」などを収録してある。

2014.08.27

世界史の参考書・勉強法<その三 世界史の地図>

使用する世界史・参考書と大まかな使い方

ビジュアル世界史問題集

地図だけの問題集。解説ページにその都市でどんなことが起こったのか説明がある。地理と名前と出来事がセットになっているために、地図を使った世界史の勉強方法が解る一冊。
地図から入る世界史学習。節の初めには、とくに何について注意すべきかを記した「チェックポイント」を収録。問題は、すべて各時代・各地域の地図に関するものであり、そこに登場する国家・都市・民族・戦いなどを問題にしている。地図による「画像記憶」と問題による「文字記憶」をリンクさせて勉強することで、効率的に記憶できるように工夫している。

2014.08.27

世界史の参考書・勉強法<その二 世界史の問題集>

使用する世界史・参考書と大まかな使い方

マーク式 基礎問題集(31) 世界史B[正誤問題] 五訂版

これならわかる! ナビゲーター 世界史B(1)~(4)」が終わった直後にやる問題集だが、正誤問題に挑むと、紛らわしいことの区別が全然できていないことに気が付くための一冊。
用語は覚えていても、用語の細かい違いが分かっていないので最低限の知識の整理をする。
センター試験および私立大のマーク式問題の最新の出題傾向と特徴を分析してある。基本問題を網羅し、さらに、頻出かつ典型的良問を漏らさず組み入れている。

2014.08.27

世界史の参考書・勉強法<その一 世界史の通史・文化史>

使用する世界史・参考書と大まかな使い方 

青木裕司の トークで攻略 世界史B Vol.1、2

実況中継シリーズ。CDで世界史の講義を喋っている。24時間で世界史の全範囲を網羅することができるので一通りの全体像を掴むことが重要になってくる。CDを聞きながらメモをとるように問題集を埋める練習をするのがポイント。
問題解法トレーニング60分×12回を、CD-ROMに音声収録(MP3形式)。古代から市民革命・産業革命までのヨーロッパ史、中国史、西アジア史など、地域ごとに流れを追っていく。講義内容は、高校定期テストから難関大学レベルの知識まで、きちんと視野に入れた構成。
テキストの問題の難易度が高いので、この時点では正解率はあまり気にしなくて良い。

2014.08.26

数学の参考書・勉強法

大学受験に関してよく言われるのが、
『数学は時間が掛かり、成績も伸びない!地頭勝負!』
ということです。

武田塾としてもこれは間違っていないと考えています。
しかし、理系の学問に興味があるなど、そういう人は努力次第で逆転合格が可能なので、しっかり勉強して志望校に合格してほしいと思います。

では具体的に勉強方法を書いていきます。

2014.08.26

漢文の参考書・勉強法

漢文を参考書で確実に成績を上げる勉強法とは

漢文の勉強方法について考えてみましょう。
受験の話で結構ある話として、「この大学は漢文が出るから受検するのを諦めよう…」
そんな言葉を聞きます。
しかし、これは非常にもったいないことです。
漢文は本気でやれば、対策の仕方次第では1ヶ月かからずに終えることができます。
覚える量も非常に少ないため、“食わず嫌い”はもったいないです。
漢文の場合、必要のないことはやらないで、良い漢文の参考書をしっかりとやることです。
具体的な対策は漢文の参考書と使い方ページで詳しく書いていきます。

2014.08.26

古文の参考書・勉強法

古文を参考書で確実に成績を上げる勉強法とは

古文の参考書のやり方、勉強方法について考えてみましょう。
古文は苦手な人が非常に多いようです。
しかし、古文はコツをつかめば成績を劇的にあげることができます。
大学受験の観点から考えると、学校で教わる古文は気にしなくても大丈夫です。
どんなに古文を訳すことができなくても、古文から逃げることはできないということはしっかり考えましょう。特に苦手な意識がある人は。
古文の攻略のコツは、問題文を含めて周辺情報から、いかに内容をイメージ化できるかが鍵になります。そういう意味では、古文の場合は、良い古文の参考書をしっかりやることで、飛躍的な成績の伸びが期待できます。
詳細ページにて重要ポイントを書いています。

2014.08.26

現代文の参考書・勉強法

現代文の参考書で確実に成績を上げる勉強法とは

あなたは現代文が得意ですか?
そして現代文が得意でない場合、諦めてはいませんか?
『現代文って、できる人はもとから基本的な国語力のある才能のある人だけだよね。他の教科で差をつけよう』
そんな人が悲しいことに非常に多いのです。
これは問題です。
はっきり言います。
小さい頃から本を読んできていなくても、現代文はやり方しだいで上がります。
詳細ページでは、現代文の成績を上げる方法を書いていきます。

2014.08.25

2014基本ルート 物理

第一段階<日大・MARCH 合格レベル>

この段階では、物理の入試問題を解くために必要な問題の解き方を一通り網羅し、入試問題の形式で実践していく段階です。物理の理解はかなり難易度が高いので、まずは問題に正解できることを目指していきましょう。また、学習の順番として力学や波動などの分野ごとに物理のエッセンスを解く→良問の風を解くというやり方でこなしてください。

2014.08.25

2014基本ルート 化学

第一段階<日大 合格レベル>

化学の基礎知識の暗記と易しい問題の問題演習をこなしていきます。この段階の問題集はかなり基礎向けのものも入っていますが、本格的に演習に入った際にこの段階の解説レベルの理解が出来ている人と出来ていない人では、後々に大きな差となります。解説をしっかり読み込み、丁寧な理解を心がけましょう。また、暗記に関しては、徹底的に繰り返し、定着させましょう。

2014.08.25

2014基本ルート 人文・教育系小論文

第一段階<日大 合格レベル>

(田村のやさしく語る小論文~吉岡のなるほど小論文 講義10まで)小論文は、入る前の段階でまず現代文をある程度こなしたうえで開始することをすすめます。武田塾の基本ルートで日大レベル程度まで現代文が終了していることが望ましいです。その上でこの段階に入ってください。この段階では、小論文とは何かという基本的な学習をしたうえで、志望校の文章のテーマに沿った知識の習得をしつつ、実際に書いて練習をしていきます。この段階の問題集である「吉岡のなるほど小論文」は特定の分野に特化している参考書ではないので、まずはこの参考書で、書いてみることを心がけましょう。それが終わったら志望校の出題分に合わせて、必要な参考書をこなしてください。

2014.08.25

2014基本ルート 社会科学系小論文

第一段階<日大 合格レベル>

(田村のやさしく語る小論文~吉岡のなるほど小論文 講義10まで)小論文は、入る前の段階でまず現代文をある程度こなしたうえで開始することをすすめます。武田塾の基本ルートで日大レベル程度まで現代文が終了していることが望ましいです。その上でこの段階に入ってください。この段階では、小論文とは何かという基本的な学習をしたうえで、志望校の文章のテーマに沿った知識の習得をしつつ、実際に書いて練習をしていきます。この段階の問題集である「吉岡のなるほど小論文」は特定の分野に特化している参考書ではないので、まずはこの参考書で、書いてみることを心がけましょう。それが終わったら志望校の出題分に合わせて、必要な参考書をこなしてください。

2014.08.25

2014基本ルート 自然科学系小論文

第一段階<日大 合格レベル>

(田村のやさしく語る小論文~吉岡のなるほど小論文 講義10まで)小論文は、入る前の段階でまず現代文をある程度こなしたうえで開始することをすすめます。武田塾の基本ルートで日大レベル程度まで現代文が終了していることが望ましいです。その上でこの段階に入ってください。この段階では、小論文とは何かという基本的な学習をしたうえで、志望校の文章のテーマに沿った知識の習得をしつつ、実際に書いて練習をしていきます。この段階の問題集である「吉岡のなるほど小論文」は特定の分野に特化している参考書ではないので、まずはこの参考書で、書いてみることを心がけましょう。それが終わったら志望校の出題分に合わせて、必要な参考書をこなしてください。

2014.08.25

医系小論文

第一段階<日大 合格レベル>

(田村のやさしく語る小論文~吉岡のなるほど小論文 講義10まで)小論文は、入る前の段階でまず現代文をある程度こなしたうえで開始することをすすめます。武田塾の基本ルートで日大レベル程度まで現代文が終了していることが望ましいです。その上でこの段階に入ってください。この段階では、小論文とは何かという基本的な学習をしたうえで、志望校の文章のテーマに沿った知識の習得をしつつ、実際に書いて練習をしていきます。この段階の問題集である「吉岡のなるほど小論文」は特定の分野に特化している参考書ではないので、まずはこの参考書で、書いてみることを心がけましょう。それが終わったら志望校の出題分に合わせて、必要な参考書をこなしてください。

2014.08.25

2014基本ルート 政治・経済

第一段階<日大 合格レベル>

この段階では、解説が詳しい参考書を用いて、基礎の段階から私大の一般入試に向け、知識の強化と問題演習を行います。 講義の参考書に書いてあることであっても、問題に触れてみない時にしないことというのが非常にたくさんあります。 講義を読んでから問題を解くというだけでなく、問題を解いてからも何度も読み返し、知識を深めていきましょう。

2014.08.25

2014基本ルート 地理

第一段階<日大 合格レベル>

この段階では、センターレベルの講義の参考書を読んだうえで、センター形式の問題演習をしていきます。 講義用の参考書を何度も読み込み、単純な知識の暗記にならず、考え方を理解、修得してください。 問題集は最低限の量で突破するようにしてあるため、センター試験の過去問などをしっかり解き、演習量を確保するようにしてください。

2014.08.25

2014基本ルート 日本史

第一段階<日大 合格レベル>

この段階では、基礎レベルの知識をまず完璧にし、その上でセンター試験の過去問で入れた知識を使いこなせるようにします。日本史は詳しくやろうとしてしまうと、深みにはまりやすい科目なので、まずは必要最低限の知識を入れて、使いこなせるようにしていきましょう。歴史科目は暗記に時間をかけると、覚えた先から忘れていくので、一気に覚えきってしまってください。

2014.08.25

2014基本ルート 世界史

第一段階<日大 合格レベル>

この段階では、まず世界史の全体像を一気に学習します。その上で世界史の通史をナビゲーター世界史を用いて、徹底的に定着させていきます。 問題数が多いため、ペース通りにいかないと非常に忘れるのが早くなってしまいます。 歴史科目は問題集やインプットを通じて、通史の理解を深めることが要です。 早い段階で通史を終え、復習を繰り返し、定着を図ってください。ナビゲーターが終わってからは問題集を解いて、覚えた知識を実際に使う練習をしていきましょう。

2014.08.25

2014基本ルート 地学

第一段階<日大 合格レベル>

この段階では、基礎知識の暗記と問題演習を行います。 次の段階以降で本格的な問題演習もあるので、この段階ではまず基本的な用語などをしっかり定着させましょう。 問題集自体の解説が詳しいので、講義用の面白いほどわかる本は使用しなくても構いません。

2014.08.25

2014基本ルート 私立古文・漢文

第一段階<日大 合格レベル>

古文の最初の段階では、古文の読み方を学習し、知識を入れたうえで問題演習をしていきます。最初の参考書では、二部構成で第一部では古文の文章を漫画でストーリーを説明しており、第二部では同じ文章が問題として出題されており、古文の本文と漫画で見たストーリではどう違うのかを理解することができます。この問題集を通して、古文の読み方を学び、その上で基本知識の単語や文法を覚えて、その後問題集を解いていってください。

漢文は特有の漢字の読みや意味と頻出の句法を学習していきます。 ステップアップノートのこの段階で学習する範囲に関しては、返り点や再読文字などの基本中の基本の部分なのでできる人は飛ばして構いません。 句法の学習の際には正しい形を音読し、正しい読み方を音から並べられるようにも練習しておいてください。基礎知識の習得が終わったら、問題演習に入り、解答の根拠をはっきりさせつつ、完璧に解けるようにしていきましょう。

2014.08.25

2014基本ルート 国立古文・漢文

第一段階<日大 合格レベル>

古文の最初の段階では、古文の読み方を学習し、知識を入れたうえで問題演習をしていきます。最初の参考書では、二部構成で第一部では古文の文章を漫画でストーリーを説明しており、第二部では同じ文章が問題として出題されており、古文の本文と漫画で見たストーリではどう違うのかを理解することができます。この問題集を通して、古文の読み方を学び、その上で基本知識の単語や文法を覚えて、その後問題集を解いていってください。

漢文は特有の漢字の読みや意味と頻出の句法を学習していきます。 ステップアップノートのこの段階で学習する範囲に関しては、返り点や再読文字などの基本中の基本の部分なのでできる人は飛ばして構いません。 句法の学習の際には正しい形を音読し、正しい読み方を音から並べられるようにも練習しておいてください。

2014.08.25

2014基本ルート 私大現代文

第一段階<日大 合格レベル>

現代文の読み方の基本をしっかり身につけるための段階です。 入試現代文へのアクセスとことばはちからダは内容が対応しているので、一緒に使いましょう。 基本的に問題は毎日新しいものを解き、常に解いた日のうちに次に解いたときに満点が取れるように復習をこなしてください

2014.08.25

2014基本ルート 理系数学

第一段階<日大 合格レベル>

教科書レベルの問題を全問正解にしていきます。 講義用の参考書を読み進めながら、基礎問題を一通り完璧に解けるように仕上げていきましょう。まずは解き方を一通り定着させるのが目的なので、初見で解くことに無理にこだわらず、最終的に正解できることとなぜその解き方をするのかを説明できるようにすることを目標にしてください。

2014.08.25

2014基本ルート 文系数学

第一段階<日大 合格レベル>

教科書レベルの問題を全問正解にしていきます。 講義用の参考書を読み進めながら、基礎問題を一通り完璧に解けるように仕上げていきましょう。まずは解き方を一通り定着させるのが目的なので、初見で解くことに無理にこだわらず、最終的に正解できることとなぜその解き方をするのかを説明できるようにすることを目標にしてください。

2014.08.25

2014基本ルート 生物

第一段階<日大 合格レベル>

この段階では、まず生物の基本知識を覚えていきます。講義用の参考書を同時に使い、読んだうえで覚えていくようにしてください。覚える際には、用語だけに目を向けず図をしっかり見ておきましょう。基礎知識の習得が終わったら、遺伝の参考書を一冊こなし、その上で基礎レベルの問題演習をこなして、一通り問題を解けるようにしてください。

2014.08.25

2014基本ルート現代文(国立)

第一段階<日大 合格レベル>

現代文の読み方の基本をしっかり身につけるための段階です。記述・論述の対策に向けて、選択肢で考えるだけでなく、自分なりの解答を考える習慣をつけましょう。入試現代文へのアクセスとことばはちからダは内容が対応しているので、一緒に使いましょう。 基本的に問題は毎日新しいものを解き、常に解いた日のうちに次に解いたときに満点が取れるように復習をこなしてください。

カレンダー

«8月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.