ブログ

2014.08.26

現代文の参考書・勉強法

現代文の参考書で確実に成績を上げる勉強法とは

あなたは現代文が得意ですか?
そして現代文が得意でない場合、諦めてはいませんか?
『現代文って、できる人はもとから基本的な国語力のある才能のある人だけだよね。他の教科で差をつけよう』
そんな人が悲しいことに非常に多いのです。
これは問題です。
はっきり言います。
小さい頃から本を読んできていなくても、現代文はやり方しだいで上がります。
詳細ページでは、現代文の成績を上げる方法を書いていきます。

「文章読解」「漢字・語句」に関して、使用する現代文参考書と大まかな使い方・勉強がうまくいかない場合の現代文勉強法を解説

現代文 レベル別 学習概要

日大レベル

読解、語句、漢字の基本的な部分から現代文の学習を始めていく。
現代文の文章読解には基本的に毎日触れ、その日のうちに復習も行う習慣をつけておく。
解いた問題にはすべて根拠を持って答えられるようにし、記述・選択のどちらもこなしていく。
この段階でセンター演習も行うが、文章難易度は非常に高いため、無理に内容理解をせず答えを当てるための読み方を徹底しよう。

MARCHレベル

この段階は、基本的に私立向けの段階である。
センターで文章をこなしていれば、現代文の本文読解については内容がわからないことはあまりなくなっているはずである。
しかし、設問の難易度と種類が増えていくので、本文の読み方をより詳しく読めるように鍛えていく。
私立形式の正誤問題や抜き出し問題はこのあたりから本格的に出てくるので、やり方をしっかり覚え、どうやって正解に導くかを自分なりに考えられるようにしていこう。

早稲田レベル

早稲田の現代文問題は、文章の難易度以上に設問の難易度が非常に上がる。
選択肢にかなり紛らわしいものが増えるので、これまでの読み方以上に本文を理解し、一見自分では理解できない内容でも解いていく中で理解を深め解ける問題を増やしていくことが必要となる。
早稲田の問題はできるだけ様々な学部の問題を解き、このレベルでの読解の要求水準に慣れていこう。
特に文、法、政経学部の志望者は難易度が高めの現代文参考書をやっておくことが望ましい。

東大レベル

東大をはじめとする国公立受験者は、現代文の記述・論述練習を繰り返し行っておく。
記述に関しては、書き直しが重要なので、何度も解き直し、自分の解答を向上させる。
難関大になるほど採点が厳しくなるので、文字数内で過不足無く書いていく練習を行い、減点がされない解答を身につけていこう。
過去問の演習も同様に、解き直しを何度も行い、納得のいく解答を作り上げていく。

現代文の勉強法 概要

突然ですが、あなたは国語が得意ですか?
そして国語が得意でない場合、諦めてはいませんか?
『国語はもとからの才能だよね。他の教科で差をつけよう』
そんな人が悲しいことに非常に多いのです。
これは問題です。
はっきり言います。
国語の成績(それが現代文であろうと)はやり方しだいで上がります。
その成績を上げる方法を現代文の参考書・勉強法ページで書いていきます。

カレンダー

«8月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.