ブログ

2014年12月

2014.12.10

大学受験 英語の勉強法・参考書について<レベル別学習概要>

中学レベル

中学内容の学習は、英語の単語と文法を一通り覚えることが最優先である。
中学の内容からやり直すということは、英語に苦手意識や嫌いという印象を持っている可能性が高い。
大学受験の年齢であれば、中学内容が簡単になるというわけでもないので、英語の勉強の基本からやり方を徹底して身につけていく必要がある。
本格的な文法の理解や長文の読解は大学受験範囲に入ってからで構わないので、ここでは基本知識をできるだけ早く習得していく。
単語も文法も覚えること自体の負担はそれほど大きくないが、中学内容の完成度が低いと、高校範囲では致命的なので、回数をこなし、完璧に定着させていこう。
全体的に、なんとなくわかっていて、問題はすべて解けるという程度の印象でよい。

2014.12.09

2014基本ルート 英語(分野別なし)

第一段階<日大 合格レベル>

この段階では、単語、熟語、文法、構文等の長文を読むにあたっての基礎内容を定着させることから始めます。それが完璧になったら、センター試験や日大レベルの長文を学習していきます。この段階がしっかり固まっていれば、あとはほぼ問題演習のみでかなりの大学で戦えるので、定着をしっかりしておきましょう。

2014.12.08

2014基本ルート 英語(分野別あり)

第一段階<日大 合格レベル>

この段階では、単語、熟語、文法、構文等の長文を読むにあたっての基礎内容を定着させることから始めます。それが完璧になったら、センター試験や日大レベルの長文を学習していきます。この段階がしっかり固まっていれば、あとはほぼ問題演習のみでかなりの大学で戦えるので、定着をしっかりしておきましょう。

2014.12.06

英語(分野別有り)第二段階

第二段階<MARCH 合格レベル>

この段階では、MARCHレベルの文法と長文の問題集を解いていきます。長文の参考書はどちらもかなり難易度が高いので、初見でできなくてもあせらず、何回も見直して解けるようにしていきましょう。この段階に入った時点で、基礎レベルの参考書の完成度が低いままの受験生は必ず基礎の復習も行いながら進めていくように心がけてください。

2014.12.05

英語(分野別有り)第三段階

第三段階<早慶 合格レベル>

この段階では、難易度の高い単語、文法、構文、長文を学習していきます。 特に構文のポレポレに関しては何度も繰り返し完璧に訳せるようにしていきましょう。 長文も文法も難易度が上がるので、解答の根拠をしっかり持って答えられるように何度もやりこみましょう。 また、この段階に来た時点での今までの段階の完成度は過去問の点数で大きくかかわるので、文法が忘れていないか、長文が訳せるようになっているか、単語が完璧になっているかなどをもう一度確認してみましょう。 これ以降の段階は志望校に合わせた分野別対策となります。

2014.12.04

英単語の勉強方法

勉強がうまくいかない場合の勉強法チェック

①暗記の方法は間違っていないか

最も多い原因であり、最初にチェックを行う。
具体的には単語帳や暗記に使っているノートを確認する。
・覚えていない単語に×がついていない
・復習日に復習ができていない
・初めてやった時の×と復習日の×の区別がつかない、
など見れば一目瞭然のミスをしている可能性が非常に高い。
単語のやり方が実践できていない場合、他の参考書も同様にやり方を間違っている可能性が高いので、必ず覚え方を定着させること。

カレンダー

«12月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.