ブログ

2015.03.24

塾・予備校の武田塾西葛西校

皆さんこんにちわ。
日本初!授業をしない塾、武田塾西葛西校です。
完全個別指導の武田塾西葛西校には、十人十色の生徒がいます。
そんな生徒達を指導する講師達をご紹介いたします。

「授業をしない」のに講師はなにをするの?
武田塾では、生徒に偏差値の上がる方法をおしえています。
それはつまり『正しい勉強方法』をマスターして、参考書による自学自習をしてもらいます。

武田塾の『特訓』では、経験豊富な講師が完全個別指導(1対1です)で生徒が正しい勉強方法で、自学自習ができているかをチェックします。

さて、講師紹介をします。

【名前】 S.T
【通ってる大学、通った大学】 法政大学
【得意科目】 日本史、英語
【通ってた塾、予備校】 東大アチーブ

【自己紹介・特徴】
何かスポーツや部活はしていましたか?
幼稚園、小学校の頃は水泳を7年間やっていました。中学では、吹奏楽部に所属していました。

学業との両立はどうしていましたか?
高校生になってからは部活などをやっていなかったので、勉強に集中できる環境でした。

どのようにして受験に集中するようになりましたか?
最初のうちは特にやりたいことも将来つきたい職業も無かったので、とりあえず現実的に考えて自分が努力しては入れるレベルの大学を考えて、MARCHレベルの大学を志望校に選びました。二年生の夏に明治、立教、法政のオープンキャンパスに行ってから、受験を意識するようになりました。
それからは模試を受けるようになり自分のレベルの低さに落胆し、このままだと受からないと思ったので、英単語、英熟語、漢字、慣用句、古文単語、古文文法を一日100個ずつぐらい覚え始め、長文は、まずは速読英単語基礎編で中文から手を付け始めました。それで段々と長い分にもチャレンジしてるうちに、受験生の自覚も芽生え、真面目に勉強するようになりました。

勉強に専念するようになってからは、成績は上がりましたか?
受験勉強を始めてすぐには成績は上がりませんでした。特に英語の長文では、時間内に読み上げることができなかったので、解き終わることができませんでした。そもそも文中に出てくる単語で分からない単語や熟語、構文がが多すぎたので、覚えなおすところや、間違えやすい単語を区別する練習も勉強時間に組み込みました。自分の苦手な分野をしっかりと把握することで段々と成績が上がっていきました。

生徒にはどんな風に指導したいですか?
勉強方法が分からない生徒には、その子に合った勉強法を見つけて指導していきたいです。受験で悩んでることがあったら何でも聞いてあげたいです。

資格・特技・自慢できることはありますか?
長風呂できることです。なので、受験生の頃は、お風呂で日本史の資料集を暗記していました。

最後に一言!
諦めないで頑張ってください


カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.