ブログ

2015.03.14

時間の無い人にオススメの暗記方法!

皆さんこんにちは。
日本初!授業をしない塾、武田塾西葛西校です。
旅行とアルバイトだけで春休みが終わりそうな講師のTTです。

先週、僕が担当している生徒さんから「英単語の暗記にかけられる時間がない」と相談されました。
他にも僕が担当している生徒さんがたびたび悩んでいる姿を見かけるので、本日は受験生時代の僕なりの暗記方法をご紹介したいと思います。
ただし、こればかりは世の中には営利・非営利目的を問わず暗記方法がごまんと提示されているためあくまでその中の一つとしてご参考にしていただければと思います。

結論から言ってしまうと、
『全ての暗記事項をスマホに入れてしまい、どんな場所でも暗記作業を行う』というのが僕なりの暗記方法でした。
レストランを想像してください。
料理を待っている人や食べ終えた人の半分はスマホを操作しています。
電車に乗るとどうでしょう。
座っている人にせよ立っている人にせよ乗客のだいたい7割はスマホを操作しています。
このようにスマホは現代人が空いた時間を潰す際に最もと言っていいほど有用なツールであり我々の生活に馴染んだものであるように思います。

少し話は戻りますが、僕に相談してきた生徒さんに「じゃあ毎日の通学時間に電車の中とかで覚えられないの?」と聞いてみたところ、「いつも乗る電車が余りにも混雑していて単語帳を開くスペースもない」と言い返されてしまいました。
確かに西葛西校の最寄り駅・西葛西駅を走る東京メトロ東西線は日本一といっていいほど電車が混雑する路線であり、参考書を開くほどのスペースも無いので納得しました。
だからこそ、そんな混雑路線で時間を持て余している皆さんにもオススメしたいのが僕のやっていたスマホ暗記法です。

単語帳と違い、スマホの操作であれば満員電車の中でもフリック操作で単語カードの容量で暗記作業を行うことができます。また単語帳ではなかなか時間の取りにくいレストランなどの待ち時間などでもスマホアプリで暗記を行うことができます。
このようにスマホで覚えるのであればアナログの単語帳や参考書、暗記カードなどよりも手軽に暗記作業を行うことができるのです。

電子単語カードなどのアプリは無料で提供されているものも多く、気軽にダウンロードすることができます。
また最近では市販の単語帳や参考書に収録されている単語や暗記事項がそのまま入っているスマホアプリが登場しており、暗記事項をアプリに入力する必要がないため、ますます便利になってきています。
これで『暗記のためにかけられる時間が見つからない!』という悩みは解消されるのではないでしょうか?
ただスマホにはSNSやインターネットのアプリをすぐ開きたくなってしまうというデメリットがあるため、機内モードにするなど誘惑に打ち勝つ工夫が必要かもしれません・。・;

上に書いたようにこれはあくまで方法の一つではありますが、特に時間のやりくりに悩んでいるという方はご参考にしていただければ幸いです!

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.