ブログ

2016.02.10

【高2生】センターチャレンジ有効活用法

皆さんこんにちは!
日本初!授業をしない塾、武田塾西葛西校です !
講師のSTです。
高2生でセンターチャレンジを受けた人は多いと思いますが、結果はいかがでしたか?
良くできた人、悪かった人たくさんいると思います。結果もそろそろですよね。
今回のセンターチャレンジを有効活用するためにおススメしたいことがあります。
来年の今頃何点ぐらい取らなければならないかということです
私大志望の場合はセンター利用で、国公立志望の場合は1次試験として何点ぐらい取らなければならないか調べてみましょう。

高校2年生のAさん

・東京外国語大学(前期・言語文化学部英語)を志望
・国語・数学ⅠA・英語・世界史B・生物を受験受験科目として考えてる
・今回のチャレンジセンターでは圧縮前(圧縮後)点数で国語80(40)点、数学ⅠA50(25)点、英語150(120)点、世界史50(25)点、生物30(15)点だった

①受験科目と配点を調べる

国語 200→100点に圧縮
・数学ⅠA 100→50点に圧縮
・英語 250→200点に圧縮
・世界史B 100→50点に圧縮
・生物 100→50点に圧縮

②ボーダーを調べる

 (河合塾 国公立大 2016年度入試難易予想一覧表参考)
5教科-5科目 392 / 450 ( 87% )

③今の成績からどれぐらい上げるべきか

 今の成績→5教科-5科目 225 / 450 ( 50% )
ボーダーが87%なので、90%を目指せるとよいですね。
ということは圧縮後405点を目標にしましょう。

Aさんの場合、得意科目は英語・苦手科目は生物になります。
それを考慮すると、圧縮前(圧縮後)
・国語 180(90) 9割
・数学ⅠA 80(40) 8割
・英語 230 (184) 9割越
・世界史B 90(45) 9割
・生物 80 (40) 8割
これで660(399)で89%になります。

④あと1年足らずで何をすべきか?

 センターは問題に慣れることによって飛躍的に点数を上げることができます。
 センターの最終目標が分かったら中期目標、短期目標などを設定していきましょう。

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29      

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.