ブログ

2017.02.23

【講師インタビュー①】慶應経済・竹岡先生~前編~

こんにちは、武田塾西葛西校のMです!西葛西校には約20名の講師の先生が在籍しています。
どの先生も、とても塾生想いで情熱深く、日々塾生に寄り添って特訓をおこなっています。
本日は、慶應義塾大学経済学部の3回生、社交ダンスをこよなく愛す竹岡先生(鈴木亮平似!だと思う)
にインタビューしました♬(以下:私M 竹岡先生:竹)


1:大学ではどんなことを勉強していますか?

色々なことを勉強しています。経済学部なのに、民事訴訟法の研究会に入り、民事訴訟の手続きの理解を深めたり、経営学の中でリーダーシップとはどういったものか考察したり、学部に関係なく様々な学問に触れています

M自分の興味ある関連分野を選択してフィールドを拡げられるのが、大学の学問の特徴ですよね^^
民事訴訟を勉強しているということは、武田塾内でも法学部の先生と話が合いますね☆彡



2:大学生活で一番楽しいことは何ですか?

サークル活動です!
競技ダンス(社交ダンスを競技化したもの)をやっています。音楽に乗りながら異性と踊り、美しさを競う競技は殆どないのでとても楽しいですよ!♬


M競技ダンスをやっている人に初めて出会いました^^ちょっと刺激的なイメージですが、類稀かつ高尚な趣味特技ですよね、これからも極めてください!


 
3:ズバリ、慶應の雰囲気はどんな感じですか?


世間のイメージにあるように!?高貴で裕福、というか、余裕がある人が多いので、伸び伸びしていられます

Mさすが、誰もが憧れる慶應ですね!華やかなキャンパスライフを想像します。芸能界にも通じているイメージです。



4:自身の受験生時代は、どのように乗り越えましたか?


『第一志望に受かりたい!』という熱い思いがあったので、それをモチベーションにひたすら勉強しました。他のモチベーション維持方法としては、自分と同じくらいの学力、志望校のライバルと試験の度に勝負して切磋琢磨したり、分からないところをお互い出し合って議論したりしました

Mやはり、環境が大切。ライバルと切磋琢磨する環境に身を置くこと、塾生にも伝えていきたいですね!
【他人に教える】というのは、自分が正確に理解しているという裏返し。武田塾でも、自身の理解を深める方法として【他人に説明できるようになること】を強く意識していますよね。


 
長くなるので、後編につづく~

カレンダー

«2月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.