ブログ

2017.03.16

【講師インタビュー③】早稲田政経・O村先生~後編~

こんにちは、武田塾西葛西校のMです!東京のソメイヨシノの開花は来週の予定。今日からいよいよ春日和が続くそうです。お花見シーズンですね~^^張りつめて勉強している中でも、外界の景色に目を向けることも大切かなと思っています。
スマホばかり見て下を向いていないで顔を上げてみましょう、日本の四季はステキです~♪というCMご存じないですか?
歩きスマホは危ないですし、せっかくなので景色に感動したいところです。

本日は早稲田大学政治経済学部のO村先生インタビュー後編をお届けします。

(以下 私:M O村先生:O) 

4:自身の受験生時代どのように乗り越えましたか?

O受験生活の8割は自習です。の時間を十二分に確保することが合格の第一歩です。そのためにとにかく勉強する場所を変えてモチベーションの維持することが大事だと思います。自室、学校の図書館、地元の公立図書館、塾の自習室、たまに喫茶店などあらゆる場所で気分を変えながら勉強していました。それでも気分が乗らない時はあると思います。その場合は思いきって気分転換の時間を確保しましょう。通学時間に単語帳を読むという先生もいますが、僕は息抜きの為にゲームをしていました。メリハリをつけていれば自分のご褒美に息抜きすることも必要です。

M武田塾自習室と西葛西図書館を往復している塾生多くいますね^^午前中図書館→午後から武田塾コース!自分のお気に入りの場所をいくつか見つけることが大切ですね。運動不足解消のために、バスでなく自転車で通っていた塾生もいました。息抜きやメリハリとても大事です!



5:武田塾の勉強方法についてどう思いますか?

O武田塾は【自習が命】といいますが、武田塾に限らず受験は自習がすべてです!今の自分は何ができて何が苦手なのかがどれだけ詳細に把握できるかが成績向上のカギとなって来ます。
一個一個、一章一章、一冊一冊できることを積み重ね、自分の学力を上げていきましょう
何が弱点なのか把握するときに弱点ノートやミスノートを作ることがお勧めです

M武田塾では【一冊を完璧に】をモットーに、参考書を使った自学自習を徹底管理しています
教科書を写したりまとめノートを綺麗に作ることに時間を割くのではなく、あくまで苦手なものを洗いざらいにするノートということですね。苦手なものには目を背けがちになりますが、そこを乗り越えて成績向上に繋げていくことが大切ですね。



6:最後に、頑張る受験生に一言お願いします

O職種にもよりますが21世紀では社会にでても一生勉強することも多いです。
大学受験の結果も大事ですが受験を通じて勉強の習慣や仕方を身に付けることが将来の訳に立つと思います。

まずは大学受験に成功して自分は出来るんだと自信を持つことで、大学進学後もさまざまなことにチャレンジするきっかけを作れるような受験生活を送ってください。



以上、O村先生のインタビューでした!早稲田政経の詳細が聞きたい方、O村先生に会いに来てくださいね。
武田塾にご興味のある方、是非お気軽にお問合せください。

カレンダー

«3月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.