ブログ

2017.06.06

まもなく梅雨入り~6月とは~

 こんにちは、武田塾西葛西校です!皆さんいかがお過ごしでしょうか、都内もまもなく梅雨入りしそうですね☂

6月というと、何を思い浮かべますか?私は、「祝日がないこと!」です。
6月は1年の内、唯一暦上の祝日がありません!言われてみると、そう言えば!という感じでしょうか。(カレンダーで確認してみてください♬)
私自身も学生の頃は全く意識していませんでしたが、社会人になってからです、6月を迎えると「今月は祝日ないなぁ」と、やや憂鬱に感じるようになりました。大型連休やお盆、年末年始、3連休がないので、まさに学校生活や仕事をとことん頑張る月ですね^^5月病で中だるみしてしまった期間を夏の始まりまでに取り戻す時期かなとも思います!


また、旧暦の月名では6月は
水無月(みなづき)と言いますよね。水無月の由来:以下Wikipediaより参照↓↓

水無月の由来には諸説あるが、水無月の「無」は「の」という意味の連体助詞「な」であり「水の月」であるとする説が有力である。
神無月の「無」が「の」であり、「神の月」であるということと同じである。田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」であるとする説もある。
文字通り、梅雨が明けて水が涸れてなくなる月であると解釈されることもあるが、これは俗説(語源俗解)である。
他に、田植という大仕事を仕終えた月「皆仕尽(みなしつき)」であるとする説、などもある。


少々古文の勉強も兼ねて、載せてみました。「水の月」なので、梅雨が始まり水に恵まれる時期ですね。湿気が増えて過ごしにくいこともありますが、
梅雨が明ければ一気に気温が上がり夏へまっしぐら!受験生の皆さん、1日1日を大切に身体に気を付けて頑張っていきましょう^^



★★★武田塾の勉強法&特訓を一ヶ月間体験できる『夏だけタケダ』の受付を開始しました!★★★
『夏だけタケダ』お問合せは こちらをクリック


毎日更新、動画サイト武田塾チャンネルはこちら
武田塾西葛西校へのお問合せはこちら

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP
※1階がTSUTAYAさんのビル5階

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.