ブログ

2017.10.16

絶対に実行した方が良い!「勉強法」声に出して勉強しよう!

武田塾 西葛西校の小山田です。 本日は、武田塾 小論文講師 中村一郎先生からの提言!と題してお送りします。 (武田塾 小論文講師 中村一郎先生のフェイスブックより抜粋) 少し長いですが、是非、最後まで読んで下さい。 


(↑Amazonより引用)中村先生の本ではないですが耳で勉強する本はたくさん出てますので一冊購入してみてください。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脳を動かすための身体のキーは、4つあるのです。 [1] 眼 [2] 耳 [3] 口 [4] 手 

[1] について 人は、何かを見ることで、学習しようとします。 [2] について 人は、何かを聴くことで、学習しようとします。 [3] について 人は、口を動かすことで、学習しようとします。 [4] について 人は、何かを書くことで、学習しようとします。 この4つの中で最も幼い頃から続けているものはどれでしょうか? 

そうです、[3] 口 ですね。 生まれてすぐにオギャーと声を出し、1歳までに毎日声を出し続けます。 これは本能的に生きるためには学ばねばならないとわかっている行動なんですよね。 そして、その学びの本質は声であると、これも本能的にわかっていることなんです。 普段、皆さんは塾や学校で授業を受けますね。 これは[1]と「2]すなわち眼と耳がメインです。 眼と耳からは、常に情報が飛び込んできます。 ですから、よほど集中しないと脳は能動的には動いてくれません。 
(だから「授業中に言ったのに、なんで憶えていないだ❢」って先生が怒っちゃうんですね) 

授業を受けるだけでは、実力にならない。だから自宅でノートまとめをしたり、問題をノートに解くわけです。つまりこれが[4]すなわち手の勉強になるわけですね。 手は、自分の意思で動かすので、脳が能動的に動きます。これが大事な点ですね❢ 

・・・ん?[3]の口は? 口は使わなくても良いのでしょうか? 実際、中学生以上の子どもは、勉強しているときに声を出すことが、あまりありません。せいぜい、英語の勉強で、蚊の鳴くような声をボソボソと出す程度です。 

さて実は、まさにこの点こそが今回の重要ポイントなのです。皆さん、算数の九九は小学2年生で学習します。 その際、どうやって憶えたか、おぼえていますか?
個人差はあるでしょうが、おそらく「ににんがし、にさんがろく、にしが・・・」という具合に、大きな声で何回も繰り返して憶えたのだと思います。(少なくとも私の周囲で「紙にひたすら書いて憶えた」という人は一人もいません) 

皆さん、カラオケに行かれますか?好きな歌の歌詞、もちろん憶えていますよね❢それも決して憶えることは苦痛ではありませんでしたよね❢その歌詞、いったいどうやって憶えたのですか? 声を出して何回も繰り返して歌って憶えたのではないですか?(少なくとも私の周囲で「歌詞カードをコピーして、それを紙にひたすら書いて憶えた」という人は一人もいません) 

赤ちゃんは、大人達が話すことを声を出して何回も繰り返して真似て憶えます。「バブー❢」って言いながら、紙に書いて憶えようとする赤ちゃんは、いません。 
声を出して何回も繰り返して真似て憶えようとすることは人間の本能なのです。 

受験勉強になると、どうして黙々と紙に書いて憶えようとするのでしょうね。受験勉強になると、どうして繰り返し歌って憶えようとはしないのでしょうか。 さて皆さん、もうお分かりですね。

そう、脳を動かすための4つの身体のキーで最も重要なキーは・・・。 [3] 口  ・・・なのです❢ 

これは、人間の本能であるため、最も自然に脳が動きます。まさに人間だけに備わった、「話す」という機能をフル活用するべきなのです。

[4] 手 も、もちろん脳を動かすための重要なキーでありますが・・・。 [4] 手 が、[3] 口 に及ばないのは、そのスピードであります。 人間が脳を動かし、理解と記憶を定着させるためには、能動的であると同時に繰り返しが絶対に必要になります。限られた時間で何度も繰り返すためには・・・・そうです、1回あたりの時間が短い方が良いのです。 (あなたの周りで、話すより速く書ける人って、いらっしゃいますか?)

勉強の基本は、声を出して何度も繰り返すことです。これは英語だけに、あてはまることではありません。むしろ、数学や理科の方が、その効果が高いことが立証されています。

科学的な裏付けのある、非常に合理的な方法でございます。 是非とも、御参考になさって下さいませ。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はこんなところで!ありがとうございました。 

多くの方に「武田塾」の理念が浸透し、武田塾を選んで頂いて、 自分の夢を叶えてくれる塾生が増えることを願っています。受験勉強は結局は自分でやらないといけません。授業を受けっぱなしにしても成績は上がりません。 参考書の「自学自習」が最強です。 それを最適に最速でサポートするのが武田塾です!

武田塾 西葛西校では無料受験相談を随時行っています。武田塾西葛西校について知りたい方、受験のお悩みを抱えている方などはお気軽に一度武田塾西葛西校までご連絡下さい。

毎日更新、動画サイト武田塾チャンネルはこちら
武田塾西葛西校へのお問合せはこちら

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.