ブログ

2017.10.18

絶対に実行した方が良い!「計算ミスを減らす方法」

武田塾 西葛西校の小山田です。本日は、武田塾 小論文講師 中村一郎先生からの提言!と題してお送りします。
(武田塾 小論文講師 中村一郎先生のフェイスブックより抜粋)

少し長いですが、是非、最後まで読んで下さい。【 計算ミスを極端に減らす方法。】
以下、中村先生のお言葉
===========================================

私の長男は理系の受験生!
日々、結構明るく元気に勉強に励んでいるようです。そんなある日、彼がちょっと落ち込んでおりました。

「どうした?何かあったのか?」と声をかけたところ・・・。

「父さん、オレ、どうしても計算ミスが減らないんだ」
「いつも、どうでもいいところでやらかしてしまうんだ」
「何か良い方法、ないかな?」

そこで私は、計算ミスを極端に減らすコツを、彼に教えました。
彼は目を輝かせて「ありがとう❢そのやり方でやってみるよ❢❢」と言ってくれました。

後日、模擬試験があったのですが、その夜、彼から報告がありました。
「父さん❢今日の模試では計算ミスの失点を、1つもしなかったよ❢」
「本当にありがとう❢次もがんばるよ❢」

いやぁ~、うれしかった。
父親冥利に尽きる、というかなんというか。。。。
さて、私が彼にしたアドバイスは、実に単純明快なものなのです。それは・・・次の2つです。
① 今までのミスの傾向を、紙に書き出して把握しておく。
② 実際の試験では、その傾向を思い出しながら、1行ごとに声を出して見直す。
 
多くの受験生は、自分のミスの傾向を知ろうとしません。
たとえば・・・・
「プラスとマイナスの勘違いは、どのような式の形で起こりやすいか」
「約分や通分、掛け算の九九の勘違いは、どのような数で起こりやすいか」・・・等々です。
まずはそこを、目を背けずに、きちっと客観的に言語で把握し、書き出すのです。

そして試験の際。大抵の受験生は、問題をすべて解ききってから、見直しをしようとします。
しかしそういうときは、全問題が錯綜していて、見直しそのものがうまく機能しないのです。
だから「あんなに見直したのに、ミスをしてしまった❢」となってしまうんですね。
それに対して、1行ごとに声を出して見直す、という方法だと、非常にホットな状態で見直すことが出来ます。

この結果は、私の長男だけのものではありません。
これを実行した受講生は100%、確実に結果を出しています。
どうか、参考にして下さいね。
============================================

是非、皆さんも中村先生の言われたことを実行して下さい。今日はこんなところで!ありがとうございました。



多くの方に「武田塾」の理念が浸透し、武田塾を選んで頂いて、 自分の夢を叶えてくれる塾生が増えることを願っています。受験勉強は結局は自分でやらないといけません。授業を受けっぱなしにしても成績は上がりません。 参考書の「自学自習」が最強です。 それを最適に最速でサポートするのが武田塾です!

武田塾 西葛西校では無料受験相談を随時行っています。武田塾西葛西校について知りたい方、受験のお悩みを抱えている方などはお気軽に一度武田塾西葛西校までご連絡下さい。

毎日更新、動画サイト武田塾チャンネルはこちら
武田塾西葛西校へのお問合せはこちら

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.