ブログ

2019.06.25

☆知っていますか?インプットとアウトプット☆

こんにちは、武田塾西葛西校です!

今年の梅雨は長引くそうです湿度が高くムシムシした暑い日も続いています。
過ごしにくい時期はダラけてしまいがち。体調管理に気を付けて、勉強は快適な環境の中で行いたいです。
特にエアコンが効きすぎている場所だと体調を崩しやすいので、必ず一枚上着を持って塾や図書館に行くと良いでしょう!

さて、みなさんはよくインプット/アウトプットという言葉を耳にすると思いますが、正確な意味を知っていますか?

受験勉強に限らず、全ての勉強の基礎となるのがインプットとアウトプットです。

小学生のときからずっと、これまでの経験の中でも、新しいことを学習する際はインプットやアウトプットを無意識におこなってきているはずですが、
インプット/アウトプットの違いを理解することによって効率的な受験勉強ができます。


一言で言うと、
インプットは「知識を覚える」 アウトプットは「その知識を元に問題を解く」ことです。
つまり
・インプット : 教科書や参考書でまだ知らない知識を覚える

・アウトプット: 
初見の問題集や過去問で、知識が身についているか試す

ということになります。普段からおこなっていることだと思います。

例えば武田塾の英語の勉強法で紹介すると【Next Stage】を使って文法の内容を覚えるのがインプット。
【英文法ファイナル問題集】のようなランダムに並んだ問題集で、解きながら知識を試すのがアウトプットになります。

勉強するときは、これらの違いを理解し、自分がインプットとアウトプットのどちらをしているのか意識して勉強することが大切です!


インプットだけ一生懸命おこなって、アウトプットの時間を一切取らなければ覚えた知識はどんどん忘れていきます。
また、インプットを省略するためにアウトプットの量を増やせばいいかというと決してそうではありません。

どの科目でもいいので、今自分が使っている参考書や問題集を思い浮かべて、少し想像してみてください。
あなたはインプットをさぼり、いきなりアウトプットからおこなったとします

インプットをするときは覚えることがまとまって書いてあるため、体系的な学習が可能ですが、
インプットを後回しにして問題を解くと(アウトプット時)様々な問題がランダムに出現するため、覚えるべき知識がごちゃごちゃになってしまいます。
そうすると、全ての知識を網羅するのに時間がかかってしまったり、覚えた知識があやふやになってしまいます。
そのため、まずは インプットで整った知識を覚える方が結果的に勉強が効率的になります。

インプットはあくまでもインプット、アウトプットはアウトプットです。インプット、アウトプットをしっかり区別して学習することを心がけましょう。


■参考書について

どの参考書がインプット学習やアウトプット学習ができるのかについては、参考書自体に明確な区別はありません!
その参考書がどちらの参考書かは、自分が内容を既に学習したかどうかで決まります。

参考書の内容がまだ自分の知らない知識なら、その参考書はインプットのための参考書になります。
アウトプットのために買ってみたけど問題が難しくて解けない・・というときも問題の解き方を覚えるインプット参考書として使えます。
逆に、すでに覚えた知識が載っていればアウトプット参考書として使えます。
よくありがちなことですが、アウトプット学習をしている時、その場ですぐに答えをみないようにしましょう。
アウトプット参考書の目的は、今の自分の知識を本番の試験で使えるように練習することです。答えを見てしまっては、その力がなかなか付きません。


■教科別アウトプット不足対処法

受験生の皆さんは、「答えを見れば分かるけど、一人では解けない・・」という経験はありませんか?
これはアウトプット不足が原因です。模試などで結果が出せない場合や、知識を覚えることを頑張ったのに解けないといった問題を解消するためには、答えまでのプロセスを考えながら学習することが重要です。

主な原因と対策を教科別にまとめました。

☆英語 『答えを見れば分かるけど解けない』 が起こりやすい科目
原因:どの文法知識を使えば解けるのかに気付けない
対策:インプット時点から問題に出る場合を想定しながら勉強する、問題に出るときの形を想像しながら解く。

☆世界史 『空欄なら解けるけど選択肢になると解けない』
原因:知識が断片的になっている
対策:空欄と前後の繋がりを意識する。空欄になっている言葉の意味などもしっかりと覚える。

☆理系科目 『自分で式を作れない』
原因:問題文から式を作るという意識がない。答えを見て作る式の形を覚える勉強方法はNG!
対策:問題文を読み、文章を理解するという過程を意識して問題を解く

自分に当てはまることがあれば、勉強の仕方を改善してみてください。


繰り返しになりますが、今自分がインプットかアウトプットかどちらをおこなっているか理解しながら勉強することが最も大切です!
これは全ての科目に当てはまり、全ての勉強の基礎になります。
効率的な受験勉強をするためにも、今一度インプット/アウトプットを意識して受験勉強に励んでくださいね。


インプット、アウトプットについての武田塾チャンネルの動画を載せています是非見てください!↓↓↓
学習の基本、インプット・アウトプット回!!…「アウトプットをすればするほど、インプット量は減らせる(気がする)」説に、高田&太田見解を!!|受験相談SOS vol.1269
https://www.youtube.com/watch?v=3WzBu5s6ryA



武田塾西葛西校では、無料受験相談を随時受付中です!
現在、『夏だけタケダ』申込み受付中です!お気軽にお問合せください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎日更新、
動画サイト武田塾チャンネルはこちら
武田塾西葛西校へのお問合せはこちら
武田塾のルートはコチラから見れます! →→→ 逆転合格.com

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ブログ内検索

 武田塾 本校            
≫  武田塾 本校HP

教室案内

武田塾 西葛西校
TEL 03-6808-9856
東京都江戸川区西葛西6-16-7-502
西葛西駅前三基ビル

≫≫西葛西校までのアクセス

武田塾西葛西校MAP

武田塾西葛西校のTwitter

Copyright (C) 武田塾西葛西校 All Rights Reserved.